首座法戦式(平成30年5月9日)

五月九日、不老閣猊下御親修にて首座法戦式が厳修されました。
首座法戦とは、修行僧のリーダーに任命された首座和尚が、住職に代わって他の修行僧と問答を交わす儀式で、仏法の戦いという意味から法戦式と言います。

         

また法戦式に先立ち、首座和尚より山内大衆にお茶とお菓子が振る舞われる『祝茶』が行われ、引き続いて、本尊様に湯・菓・茶を供え、報恩報告をする首座本尊上供諷経が首座和尚を導師に修行されました。

祝茶

首座本尊上供

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly