解制行持(平成30年8月4・5日)

解制土地堂念誦

8月4日、長谷寺の伽藍、境内地の土地神様に対し、夏安居の無事を報告し感謝をする解制土地堂念誦が、林副監院を導師に修行されました。

解制小参

8月5日、夏安居解制に際し、朝課に引き続いて小参(問答)が修行され、修行僧は特に夏安居(百日修行)を経験し浮き彫りになった疑問を小参師(武長後堂)に尋ねました。

解制人事行礼

8月5日、夏安居解制に際して、解制人事行礼が行われ、夏安居中それぞれ与えられた持ち場で修行に励んだ者同士がお互いに、古式に則り御礼の挨拶を交わしました。

圓鏡調印式

夏安居を共にした僧の名が記された用紙(圓鏡)に住持より順に署名、捺印を行う儀式。

署名、捺印された圓鏡は、首座の立身の証明として、住持より首座へと授与されます。

解制の拝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly